手作りクローゼット
c0073813_2111892.jpg一念発起してクローゼットを作りました。
発端は、シャツをたたむのがめんどくさいなぁ。と、思った事。
なんて怠け者なんだ!と思うでしょう。自分でもそう思います。
しかし、シャツにしろ、パンツにしろ、たたむより吊っていた方が、シワにもならないし、
なんたって、引き出しの中にしまい込んで、長い事着てないなぁ。なんてことにならない。
増え続ける自分の服と夫の服を、風通しの良い状態で把握しておく上でもアクセスしやすい状態にしておきたいなと日頃から思っていました。
本当は、作り付けのクローゼットが欲しい所ですが、何しろ借家なので、そうもいかず、
タンスを買うのもいやだし、市販の収納家具関係でも気に入ったのがないので、
この際、作ってしまえ!ということに。

と言っても、一から作ったわけではありません。
写真の棚は、もともと雑貨屋さんをやっていた知り合いから譲り受けたもの。
店舗用の組み合わせ収納棚なのですが、tilkaのショップ用では、ちょっと大きすぎて
使いにくかったので、結局、趣味用の棚として、小物を飾ったりして使っていました。
そうそう、あれ↑いいやん。使おう!
ということになり、早速組み立て開始。
組み立て棚なだけに組み立ては簡単。幅、丈ともに180センチのなかなか大きな棚が完成。
さすがに店舗用。木もしっかりしててグ〜ッド!
さて、これに、服を吊る為のさおをつけなくては。
さお、さお、なんかいいものないかな〜〜
って、ことで、みつかったのが、以前壊したまま放置していたパイプのハンガーラック。

c0073813_21533844.jpg
組み立て式だったので、このパイプを分解して使いました。
このハンガーラックの優れているのは、高さが変えられる所。
これをそのまま利用して、パイプ同士のみをつなぐと、好きな長さに出来るんですよ〜!
これ、おすすめです。物干竿なんかにも使えます!
c0073813_21334421.jpg

そして、これを棚の天井部分に、ヒートン金具をつけて、ひもで吊るすかたちに。
平行に気を付けて、さおを通すと、
おおっっ、クローゼットだっ!!さっそく服をつってみる。
c0073813_21364744.jpg

そして、さらに余っていたカーテンレールをとりつけ、
先日やっと、カーテンも完成して、
やっほ〜〜完成!
c0073813_21394597.jpg


かなりシンプルな感じですが、なんせ寝室なので。
カーテンはオフホワイトなので、気が向いたらカーテンに何か仕掛けを作ろうと思います。

へへっ。なかなかいいでしょう?
ちなみに今回は、めずらしく夫が手伝ってくれました。
夫婦共同作業(?)なのでした。
[PR]
by tilka | 2008-07-10 21:59


<< 熱帯夜の友。 草なしシート。 >>