<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ポスト!
c0073813_22175447.jpg先月から、月に数日休みをつくることにしました。私は普段からあまり休みを取るのが得意な方ではありません。。何でもやり始めたら最後、ぶっ倒れるまで何時間もやってしまうたち。かと思えば、一旦休むと今度はいつまでもいつまでも休んでいるタイプで。。こういう性格なので、旅行とか行くと帰ってからもいつまでも現実に戻れなくて困ります。。そう、で、なんだか最近疲れ気味だなぁ。。なんて思っていたら、あれ?お店を始めてからまともに休んでない。ということに気がついて。それならば、月のはじめに完全休みの日を決めてしまおう!ってことにしました。その日はよほど急ぎの仕事がない限り、仕事はしない。気ままに好きな物を作ったり、のんびりと過ごすことにしました。
と、いうわけで今日は久しぶりの「オフ」の日♪ 今日は郵便ポストを作りました。
以前から、我が家の小さすぎる郵便ポストが気になって気になって仕方がなかったのですが、店には気に入ったのはないし、作る時間の余裕もなくて。 しかし先々月、田舎に帰ったときに、すばらしく私の心をときめかす素材に出会ったのです。 それは、我が実家の部屋をフローリングに変えた時に出た、畳の床板。 なんとも古めかしくて大きな板に、「ヨシッ、これでポストを作ろう!」と心に決めました。そして、今日やっとこの床板がポストに変身することに。
田舎で大まかにカットはしてきたのですが、ここに来て寸法をきっちり決めて再度カット。しかしここでアクシデント。なんと木が古くて、板を切っていたらバキッ!折れてしまいました。 う〜ん、やっぱり古すぎたかなぁ。。と思いつつ、いや、やっぱりこの味のある木がイイ。気を取り直して、割れた板はあえてオモテ面に使うことにして、半分だけ固定して、上以外に前からも開けられるようにすることにしました。
ペンキを塗って、木ねじで組み立てて。。そして、仕上げに、以前「AGURA」さんで購入していたお気に入りのアイアン金具を取り付けて。。。完成!!
近くで見るとかなり雑な作りですが、なかなかカワイク出来たのでは?(自画自賛)
なんだかモロッコのお家の様ではないですか! かなりお気に入りの出来に。
しかし、まだ最後の仕上げ、住所と名前をつけるプレートをつけなければ。。
どこにつけよう??こうやって悩んでるうちにまた1日2日と過ぎたりして。。

tilkaの玄関先にこのポストが登場する日をお楽しみに!
[PR]
by tilka | 2005-04-27 23:14 | 日記
サクラ
c0073813_23473829.jpgようやくお花見に行ってきました。
「最も見頃」と言われていた先週の土日にどうしても行けず、そのあと雨の日が続いたので、もうすっかり散ってしまったかなぁ、と悲しんでいたのですが、
今日、こんなにきれいな八重桜を見ることができました。
これは、京都の三条。鴨川沿いのサクラです。
ソメイヨシノはかなり散ってしまっていたのですが、それでも、サクラの花びらがびっしりとしきつめられた道と、花びらがひらひら舞い散る中をゆっくりとお散歩するのは、なんとも風情があって、かなり贅沢な気分。
今日は昨日までのどんよりした天気とはうってかわって、暑いくらいの陽気で、まさに少し遅い、お花見日和でした。
私は、ソメイヨシノよりも、小さくてほわほわした花を咲かせる八重桜が好きです。八重桜を見ていると、フリルやレースに憧れる女の子の気持ちが、よーくわかります。ピンクの八重桜がびっしりと咲いている木の中にいるとなんとも夢見心地。とても幸せな気持ちになります。柄でもなく、ピンクの花柄のとんぼ玉でも作ろうかなぁ。なんて気分になってきます。やっぱり自然のチカラってすごいなぁ。。
春になると、ほんと、日本人でよかったなぁ。。としみじみ思います。きっと、こんなにも春がうつくしいのは、しっかりとした四季がある、日本ならではすばらしい特徴。ですよね。。

と、いうわけで、自然に癒されたとてもハッピーな一日でした。
[PR]
by tilka | 2005-04-14 23:53 | 日記
大阪の分別事情
今月から大阪市でもゴミの分別回収がはじまりました。
全国でも「ワースト1」と言われているほど遅れている大阪市のゴミの分別事情ですが、
今回決まったのは、普通ゴミ、資源ゴミ、容器包装プラスチックと3種類に分かれるということ。
今までが普通ゴミと資源ゴミの2種類だったわけですが、1年前、東大阪市から引っ越して来たとき、
これには大変驚かされました。普通ゴミっていうのは、いわゆる生ゴミとか紙くずとかになるわけですが、
資源ゴミは、リサイクルできるペットボトルや、ガラス瓶や缶など。 えっ、じゃあ陶器や、瓶以外の
ガラス製品はどうするの? それは普通ゴミで出すのです。えっ、生ゴミと陶器を一緒に捨てるの?
これにはかなり抵抗がありました。今まで住んでいた東大阪市では、確か、割れ物やガラス製品など
いくつか分かれていたはず。同じ大阪でも違うんだ! とはじめて知った大阪のゴミの分別事情。
しかし、大阪市で今回新たに加わった「容器包装プラスチック」ですが、これがなんだか中途半端。
要するにお菓子の包み紙とか、プラスチック製の袋や、容器などなわけですが、たとえば、
スーパーでお刺身のパックを買ったら、トレーと、上を覆っているラップ、お醤油の入れ物、なんかは
「容器プラスチックゴミ」しかし、飾りでついているプラスチックの菊の花は普通ゴミ。
えっ、なんだかおかしいぞ? 菊の花だって、プラスチックなのに。要するにリサイクルが出来るか
どうかの基準らしいのですが、なんだか、う〜〜ん。それでいいのかな?他の市ではどうなのでしょうか?
ちなみに、うちの九州の田舎の町では、ゴミは8種類に分別せねばならず、ゴミ袋は町指定の透明のゴミ袋を購入せねばならず(しかも普通ゴミ用とプラスチック用の2種類)、普通ゴミにはプラスチック製品は一切入れては
ダメ。 なので、生ゴミなどは水分を切ってだす。長いゴムホースなどは、30cmづつカットして出す。極めつけに、ゴミ袋には住所と名前を書かねばならず、ゴミの日には順番にゴミの日当番が回ってきて、↑に違反していないかチェック。そして違反したゴミは受け取ってもらえない。という徹底ぶり。これ、ほんとの話なんです。
さすがにここまでやるとプライバシーも何もあったもんじゃないって話しですが。。まぁ小さい町だからこそ、出来ることなのかな。と思います。大阪ではとても考えられない。。。
でも、こうして分別されたゴミは町のゴミの浄化センターに持って行かれて、色々なものに生まれ変わる。
肥料や、資源。そうやって他人事じゃなく、ひとりひとりが意識して、ゴミを出さない町作りをめざすって姿勢、すごいことだよな。って思います。 
やっと、ゴミ問題に一歩踏み出したかな?という大阪市ですが、他人事じゃなく私も、こころがけ。大切にしていきたいな。って思います。
[PR]
by tilka | 2005-04-11 00:35 | 日記
ドクダミっ!

本格的に暖かくなってきました。
我が家には、サクラや、日差しの暖さの前に、春の訪れを知らせる一つのサインが
あります。
それは。。。我が家の裏庭にある日突然顔を出すドクダミの芽!

約1年前の冬、この家に引っ越してきた時、この裏庭を見て、それはそれは心を躍
らせました。
マンション暮らしが長かったので、家庭菜園にずっとあこがれていて、自分達の畑で、野菜が作れる!と、色々と楽しい計画をたてていました。 しかし実際には、引っ越して間もなかったので、とても庭に手を入れる余裕もなく、そうこうしている間に、ドクダミが芽を出し、「なんとかしなくては」と思っているうちに、めきめきと目まぐるしい早さでドクダミは成長し、10日程すると、地面が緑の絨毯ですっかり覆われていました。さらにもうしばらくたつと、いつの間にかすっかり、ドクダミ草原が広がっていました。しかもそのうち、小さな白い花まで咲き始め、なんだかのどかな感じ。。いやいや!これはいよいよなんとかしなければと、立ち上がったわけですが、ドクダミって、背こそは高くならないものの、地下にはりめぐらされたドクダミマップはすさまじく、掘っても掘っても、地下深くに根が張っていて、本当にキリが無い!冬の間は、しずかに地下で、力をたくわえながら、春になると同時に一斉に花開く、いや芽開く。なんてしぶとい!なんてしたたかな!
でもなんだか、こんなところちょっぴり見習いたい。。ドクダミに人生を生き抜く知恵を教えられるのも、なんだか複雑な気分ですが。。
しかし、この家に前住んでいた人って、ドクダミで、何かやってたんだろうか?と思う程の尋常でないドクダミの量。たいていどんな家にもドクダミって生えてるけど、こんなにはないよね〜。。って思います。
しかし、そんな事言ってる場合じゃない。今年もなんとかがんばって草むしりします。。そして、今年こそは、ハーブや野菜を育てるぞっ!
[PR]
by tilka | 2005-04-02 21:34 | 日記