<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
いよいよ個展まであと4日
c0073813_20455350.jpgいよいよ個展まで、あと4日。もう毎日がかけ足状態です。しかし、焦った甲斐あってなんとか無事作品も出来上がりそうです。 何日ももくもくと集中して作りこんでいたので、なんだか最近人と話していないような。。もともとよくしゃべる方ではないのですが、あまりしゃべらないでいると、なんだか言葉を忘れそうになってしまいます。私だけかな? 椅子に座って何時間も同じ姿勢でいることが多いので、気をつけて首を回したり、腕を回したり、ラジオ体操をしたりしているのですが、体だけでなくきっと顔も動かさないとだめなんだろうなぁ。。でも顔の体操やってるところはあんまり見られたくない。。
個展の作品の搬入が終われば、取りあえずは一息なのですが。 一息ついたら、色々とやりたいことがたくさんあります。映画を見たり、歯医者に行ったり、あそこに棚もつけたいし〜。。なんて、実際一息ついたら、ただひたすらボケ〜っとしてること間違いなしなのですが。。自分の中にふつふつと湧いてくる「あれもこれも症候群」をふりきりながら、最後の仕上げまでもう少し!がんばるぞ〜
( 写真は鴨川の鴨)
[PR]
by tilka | 2005-05-31 20:53 | 日記
個展まであと、12日
個展まで、あと2週間をきってしまいました。
ようやく明後日DM到着予定。。。わかっています。遅すぎ!
あまりにも時間がなくて、今回は自分でDM作ろうかと思っていたのですが、やっぱり家のプリンタでは、どんなに工夫してみても、画像がいまいち。。そう、それによく考えると、6/4〜19と、日数が2週間強あるので、大丈夫!(何が大丈夫なのやら)やっぱり印刷に出そうと決めて、猛スピードで作りました。。なんとかお客さんには1週間前くらいには到着できそうです。 前回も思いましたが、今回、ほんっとDMは「1番」にやらないといかんなぁ。。ってつくづく反省しました。 しかし、作品が出来ないと写真も取れないし。。ムズカシイところです。
てなわけで、今日やっとHPにも、個展のお知らせアップしました。こちらをクリック
今回は、私なりに夏を意識した作品づくりをしています。といっても、やっぱりtilkaな感じです。。
お花見の季節は終わりましたが、いまは夏になる前の、京都がもっとも気持ちよい季節です。京都の散策や、鴨川のお散歩をかねて、是非遊びに来てください!
5日、12日、19日の日曜は在店予定です♪
[PR]
by tilka | 2005-05-23 23:59
最近旅をしている夢をよく見ます。一番最近見た夢は、バスの中、主人と一緒に国境近くを移動しているところ。誰かが、「ボーダーを越えて、アフガンに入ったぞー」と叫びます。窓のそとを眺めると、オレンジやグリーンのカラフルな衣装を来た人々。寒そうな風景。 実際のアフガンって、寒いのかどうか?山間部は寒いだろうけど、砂漠もあるし、どちらかというと暑いんじゃないかな?というイメージです。夢で見た風景は、実際のアフガンとはきっと全然違うだろうけど。 今現在も、相変わらず不安定な中東の情勢。とても旅をできる状態ではないと思うけれど、一度は行ってみたいところです。 最近、暖かいせいか、眠りが心地よいです。そしてそんな時によく、旅をしている夢を見るような気がします。それか、最近どこにも行けていない欲求不満の現れか?! 今日から友人がミャンマーに向けて出発しました。彼女の旅に、よい出会いが待っていますように。。
[PR]
by tilka | 2005-05-20 22:39 | 日記
映画
6月に京都で個展をする事になりました。小規模な個展ですが、急に決まったので、かなりあせっています。
そのせいなのか、最近やたらと映画が見たくなります。これってなんだか、現実逃避?。。

先日、矢口史靖監督の「swing girls」を観ました。
上映していたときから面白いと評判だったので、気になってのですが、行く機会を逃してしまっていました。
映画の内容は、高校生が、ひょんな事がきっかけで、ビックバンドジャズグループを結成していく話なのですが、
最初は、補習をさぼる口実だった楽器の練習が、少しづつ音が出るようになって、音楽の楽しや、演奏する喜びを見いだしていく。その姿が本当に楽しそうで、見ているこっちまで楽しくなるのです。
私は特に、女の子達が、街の中の色んな音にジャズなリズムを、見つけだして行く場面が好きです。信号待ちの音や、主婦達がふとんをぱんぱん叩く音。何気なく通り過ぎている毎日の中に音楽があるって事に気がつくのは、とてもすてきなことだと思います。
だんだん、演奏の技術も上がってきて、本格的なビッグバンドに成長していくのですが、映画の中の演奏は、すべて本人達によるものと言うから驚き。最後の演奏は、もう感動ものです。。

なにより、東北弁がかわいく、とぼけた展開がおかしく、久しぶりにおなかの底から大笑いしてしまいました。最近、泣ける映画は多くても、おなかの底から笑える映画って少ないなって思います。
笑って、笑って、最後には心の中がなんだか温かい。これって、娯楽映画の王道ですね。
数日たった今でも、頭の中はswing swing♪しているのですから!
[PR]
by tilka | 2005-05-13 20:18 | 日記
2005, 食博覧会・大阪
c0073813_20365059.jpg食博に行ってきました。GWまっただ中のこのイベント、会場は人、人、人、人‥‥予想はしていたけれど、本当にすごい人でした。きっと愛知万博もまっつぁお、関西中の人が来てるんじゃないかと思うほどの混みようでした。普段人混みが苦手で、土日はめったに出歩かない私は、目が回りそうでした。 でも、せっかくはりきって来た4年に一度のイベントなので、楽しまなくちゃ損!この人ごみをかき分けて、がんばって食べるぞー!と意気込んでいたのですが、なんせすごい人、何を食べようかと、物色するのも命がけ、食べる物を決めても、いちいち長蛇の列、やっと並んで買えても、座るところがどこにもない!(と、いうかみんなそこら辺に座り込んで食べている)。。そんな中でも、がんばって、広島焼き、札幌ラーメン、焼き生ガキ、チヂミ、栗のソフトクリーム、食べてきました(結構食べてるかな?)おいしかったけど、正直疲れたかな〜。
どこの館もいっぱいでしたが、一番すごかったのは世界の味覚館と、アジアの食が集まった館。ドイツのソーセージやベーグルが食べれなかったのは少々残念でした。
あと、思ったより一つ一つの値段は高かったかな。と思いました。自分が、貧乏旅行に慣れているせいか、ついつい現地価格とくらべてしまうと。。でも、紙コップに入った、フカヒレスープ、500円、小さなパオズ(焼いたシャオロンパオみたいな奴)一つ150円、タイ焼きそば、700円、、、高くないですか?? いやいや、でも食を楽しむイベントですからね。楽しめたんだったら、高くはないのかな。
でも次回は、是非とも平日に行きたいなぁ。。。
ちなみに写真は、すべて和菓子で作られたオブジェです。
[PR]
by tilka | 2005-05-04 21:22 | 日記