<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今日で終了、1周年イベント
c0073813_18385635.jpg10月1日から始まった、tilkaのショップ1周年のイベントも、本日で終了。
一ヶ月本当に早かったです。 遠くから来てくださった方、サイトを見て初めて来てくださった方、tilkaの1周年を祝いに集まってくれた友人達、すべての方々に、心からthank youです。

期間中は、いつも通りの不定休営業のせいか、そんなにバタバタすることはなかったですが、本当に、めったにお会いする事の出来なかった方々にお会いすることが出来て、私自身、「お店をやってよかったなぁ」と、しみじみ感じました。
こういうカタチで、自分から発信するイベントははじめてだったのですが、なかなか楽しかったし、またやっていけたらいいなぁと思ってます。
とりあえずは、来年かな。 またずいぶんと先ですが。。



明日から、バリ島に行ってきます。
11/3日に帰る予定です。
6日間と、長い休みをいただきますが、少し骨休めをして、
また秋冬のもの作りにそなえます。
何かよいものが見つかれば、ショップ用に仕入れてくる予定です。

お楽しみに!
[PR]
by tilka | 2005-10-28 20:04 | 日記
布施
c0073813_18551433.jpg先日、以前住んでいた町に突然行きたくなり、お店を少し早く閉めて出かけていました。
私が住んでいた町は、東大阪市の「布施」というところ。
大阪の人なら、少し前まで「布施」と聞けば、
「。。いいとこすんでんね〜」と苦笑いして言います。
それぐらい「ガラの悪さ」では有名な町でした。
以前は、ひったくり日本一として有名。歓楽街でも有名。ストリップ劇場もありました。
でも私はこの町が大好きでした。
古くて大きな商店街、おいしいコロッケ屋さんやお好み焼き屋。何を食べてもおいしくて、安くて、ガラは悪いけど親切で。
田舎育ちで、雑踏が苦手なはずの私。なのに、何故かわからないけど、このがちゃがちゃ感が、たまらなく好きで、、気がつけば9年も住んでいました。

布施を離れて、もうすぐ2年になりますが、時々あのがちゃがちゃ感が無性に恋しくなるときがあります。
そういう時は突然思い立ったように、布施に出かけてしまいます。
そして、あの商店街を歩いて、大好きなコロッケや和菓子をたくさん買って、韓国のおじちゃんとおばちゃんがやっているおいしいお好み焼き屋でお好み焼きを食べて。。。そうやっているうちに落ち着いてくるんです。
もしかしたら、大阪一好きな町なのかも。。

しかしこの下町、以前は日本に誇る中小工場の町でした。古くからつづいている高い技術を持った工場がたくさんあったのです。
しかし、それがここ10年くらいの間に次々と閉鎖し、その跡地には分譲住宅やマンションが立ちならび、今では駅前にカフェやスポーツクラブまであるすっかりおしゃれな街になっています。

便利でおしゃれになった布施もいいけど、私はやっぱり布施のあの下町っぽさが大好き。
これからも、ずっと変わらないでほしいなぁ。
[PR]
by tilka | 2005-10-22 19:01 | お気に入りを紹介
堺祭り
c0073813_17573630.jpg今日、いつものようにFMcocoloを聞いていたら、今日がFMcocolo開局10周年だったようで、記念特別番組をやっていました。その記念番組というのは、「どっかん堺」といって今日堺市で行われている「堺祭り」をフューチャーした番組でした。
なんで、FMcocoloと、堺祭り?しかも、なんだそのネーミング!と、ツッコミを入れたくなるような企画。。時々よくわからないFMcocolo。。
ところで、この「堺祭り」私にとっては、きっては切り離せないご縁があります。
7年前のこの時期、私はタイ舞踊をやっておりました。(タイ舞踊??と思われた方、その話はまたこんど)
そう、私は堺祭りで、民族舞踊のステージに出ていたのです。
そして、その会場で出会ったのが、堺の刃物職人・山本真一郎さん。これが私にとって初めてのとんぼ玉の出会いでした。 きさくな山本さんは、私たちタイ舞踊団に、親切にとんぼ玉の作り方をおしえてくれました。 今思うと、タイ舞踊をやっていなければ、いやいや、堺祭りで山本さんに出会わなければ、tilkaはなかったかも。。縁って不思議です。

堺市には住んだことのない私ですが、堺はとても歴史が深いところです。なんといっても、仁徳天皇陵があります。そして、数々の古墳も。
そう、古墳といえば、「は、に、わ!」はにわ好きな私にとって、堺はとっても心そそられる所なのです。
古墳がある町に住むなんて、なんか、いいなぁ。。

私のちょっとした「あこがれ」です。
[PR]
by tilka | 2005-10-16 17:59 | 日記
ネギを植えました
c0073813_12533960.jpg涼しくなってきたので、今日は朝からネギを植えました。

ネギは去年も植えて、去年は、庭を耕して地植えしたのですが、日当りが悪かったのか土が悪かったのか、とても貧弱な出来でした。野菜を育てるには土が肥えてないといけないと聞いて、自分なりに土作りからやってみたのですが、長いこと雑草畑でほったらかしにされていた庭だったようで、野菜を作れるようになるまでは、もう少し気長に土を肥やしていかなきゃダメみたいでした。。そんな根性はないので、
あきらめて、今年はプランター栽培に切り替えました。

球根からは、もうすでに芽が伸び始めていて、植えてもらえるのを今か今かを、待っているようでした。
鉢底石を敷き詰めて、土を入れて、球根の頭を出して、6cm置きくらいに植えました。仕上げに水をかけて、日当りがいいところにプランターを移動。終わり。
簡単! プランター栽培ってなかなかいいかも! 

それにしても、植物ってすごいです。夏の暑さで、元気をなくしていた植物に、
涼しくなって、次々と新しい芽が出て来ている。 もともとほったらかしで育つような多肉植物ばっかりだけど、それにしてもすごい。強い。
生きてるんだなぁ。。って、素直に感動してしまいます。

明日はサボテンを植えかえる予定。やっぱり涼しいっていいですね!
[PR]
by tilka | 2005-10-14 12:57 | 日記
1周年
c0073813_1259513.jpg10/2でtilkaのお店を始めて、一年がたちました。

ばたばたとオープンした一年前の10月2日。
どきどきしながら、お客さんが来るのを待っていました。でも全然入って来てくれなくて、それどころか、その突然現れた「お店?」の存在に、外を通る人達は、不審そうに遠巻きに眺めて行くだけ。 もう制作も手につかず、ずっと一日中そわそわしっぱなしでした。 そして夕方、 やっと入って来てくれたお客さん第一号。
「こんにちは。あの、、入ってもいいんですか?」。。。やっとお客さんが入って来てくれて、どきどきとうれしい反面、、「入っていいですか?」。。お店に見えてないんだ。。ってことに気付きました。

それから、どうしたらお店らしく見えるのか、どうしたら入ってみたくなるお店になるのか、私なりの試行錯誤が始まりました。 
最初に、真っ黒に塗っただけの扉に、白いカッティングシートを貼って、装飾しました。私好みのモロッコのお家の扉のように。
 それから、目を引くようにと、AGURAで購入したヘンプマットでタペストリーを作り、お店の前につるしてみました。しかしこれは、向かいの高層マンションからの吹き下ろしの強風にあおられ、船の帆状態。危険なくらいバタバタと暴れていたので、あえなく却下。。
それから扉が開いてた方が入りやすいかと、竹製ののれんをかけて、扉を開けっぱなしにしてみました。しかしまたしても外からの強風が。。のれんが風でバチバチと色んな所にあたってやかましいわ、ディスプレイが飛んで行くわの始末。。
「開けっ放しはダメだ」という事が判明し、「それならば」と、今まで4枚扉のうち一枚だけが透明ガラスだったのを、隣のもう一枚の扉のガラスも透明にしてみました。 これは大正解! お店が明るくなって、中の様子がよく見えるようになりました。2枚目の扉の内側には、竹ののれんをつるし、外には光に反射するミラーのモビールをつるしました。 
それから、ディスプレイ場所を増やすために、小さな棚を4つつけて。。。
そうしているうちに少しづつお客さんが増えてきました。

tilkaのお店もこの一年ですいぶん変わりました。

お店をはじめてみて、大変な事も多いけれど、
失敗をしながらも、自分なりの空間が出来上がっていく充実感。
お店づくりは、作品を作るのとはまた違った楽しさがあります。
そして、なんといっても、お客さんとの距離の近さ。
今までお会い出来なかった方々とじかにお会いする機会が出来た事は
一番にうれしいことかもしれません。。


2年目も、色々と知恵をしぼりつつ、お店づくり楽しんでいこう。って思います。
[PR]
by tilka | 2005-10-09 13:06 | 日記