<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
満開。。
 c0073813_13502715.jpg今年も満開になりました。ドクダミの花が。。。

もうすぐ我が家の観葉植物達よりも背が高くなって、食いつくされそうな勢い。。 
去年はがんばって抜いてみたけど、もう、私の手にはおえません。
これは、もうこのドクダミを何かに利用するしかないかも。
なんか作るか。ドクダミ化粧水とか。煎じて飲むとか?
うーん、でも気が進まないなぁ。。

ドクダミで自然派化粧品を作っている知り合いとか欲しい。。

誰か要りませんか? 
[PR]
by tilka | 2006-05-25 13:52 | 日記
あらし!
c0073813_1423734.jpgショック! tilkaの掲示板が何者かによって、荒らされてしまいました。
意味のない書き込みが30件もたてつづけに書き込まれて。。
さっきようやく削除し終わったけど、
まったく何が楽しくてこんなことするのか。怒、怒、怒!!

長い事ホームページやってると、こんな事もあるんだろうな。と思うけど、
ネットの世界は匿名性が高いので、こういういたずらをされても、犯人を捕まえる事はほぼ無理だし、根気強く削除していくしかないのだからなんだか悔しい話です。

しかし、近頃ブログばっかりで、掲示板を少々ほったらかしにしていたこともあり、ちょっと反省。。
どうも、ひとつをやると、他のこと、おろそかになってしまうんですよねぇ。。
[PR]
by tilka | 2006-05-23 14:24 | 日記
7番目のねこ
c0073813_2316330.jpg実家の母が、最近また猫を飼い始めました。今回の子でたぶん7番目(かな)
7番目といっても飼っているのは1匹づつ。それもいつもオスです。メスは子供を生むからという理由で、飼うのは雄。と、母は決めているようですが、どういうわけか、今まで飼っていた猫達は、必ず子猫から半年から1年経つと、突然家に帰って来なくなります。それも、近所で遊んでいて外に出っぱなし、というのではなくこつぜんと姿を消すのです。
ノラから拾ってきたわけでもないのに、子猫からかわいがってきた子が突然戻って来なくなることは、
母に多大なショックを与えます。
「猫がまた、帰ってこん」
がっくりと肩を落としている母を見ると、なんともいたたまれない切ない気持ちになります。
猫が帰って来なくなる理由として、猫の恋の季節ということが関係しているようです。
さかりが来ると、雄猫は家にも帰らず、ごはんもほとんど食べず、外に出っぱなしになります。
最初の頃はさかりが来てもちゃんと帰ってくるのに、それが何回か繰り返されるうちに、ある日突然、帰って来なくなる。
どうしてなんだろう。って思うけど、猫の世界のルールがあるんだろうんな。きっと。家猫で育った彼らが、野良として生きていけるのかは、かなり心配だけど。
都会で飼われている家猫たちは、ほとんど去勢手術や避妊手術をしてもらっていて、確実に人間と共存していますね。
でもうちの田舎には獣医さんがいないので、手術をしたくてもしてやれない。
だから、こうして、”猫達の出発”を受け入れるしかないのだろうな。
毎回、猫が帰って来なくなると母は、
「もう猫は飼わんよ」
って言ってるけど、しばらくたつとまた新しい猫を飼いだします。
好きで好きで仕方ないみたいです。

今回は例外であってほしいな。たのむよ、猫ちゃん。
[PR]
by tilka | 2006-05-20 23:18 | 日記
読売ファミリー
c0073813_23294916.jpg5/17日の読売ファミリーにtilkaのお店が掲載されました。 

その取材が先月行われたのですが、連絡の行き違いで、取材の方はちょうど私が留守の時に来店。
掲載締め切りまで時間がないというので、その日は撮影のみして帰り、あとで電話で取材するということになりました。
やっぱり私がいる時に、もう一度来てもらえばよかったなぁ。。なんて、後悔していたら、
取材の電話をかけてこられた担当の方は、とても、とても感じの良い方でした。そして、質問も聞き取りも私が話しやすいようにナビゲートしてくれて、とてもスムーズに終了(さすがはプロ)
2週間後に記事になったものがファックスで送られてきました。
「カラーじゃないのが残念ですが。。」と。ほんと、そうなんだけど、
なんだか、とても素敵に紹介してくれている。。ちょっと、照れくさいですね。

大阪南版なので、地域は限定ですが、これ見てくれた人、行ってみたいって思ってくれるといいな。

内容で、とんぼ玉の説明
「とんぼ玉は、様々な色のガラスを溶かして美しい模様や独自の透明感に仕上げたガラス玉の和名」

う〜ん、、うまいこと説明するなぁ。。こういう風に言えばいいのか。。
と、感心。。
やっぱりプロのお仕事ですね。。
[PR]
by tilka | 2006-05-19 23:48 | 日記
ココナッツコーヒー
c0073813_23192040.jpg近頃忙しさのあまりブログがおろそかに。。反省。
しかしもう、個展まであと2週間あまり。
この時期は必死になって作品作りもさることながら、
ディスプレイの事に個展用ポスター作り、作品の写真撮り、新シリーズの説明文作りと、やること満載!
一人でおたおたしている今日この頃です。

おととい本当に久しぶりに、お世話になっているカフェ&彫金教室「cache cache」に行ってきました。
個展のDMを持って。 久しぶりに来て宣伝かよ〜って感じで。。ほんとすみません
しかししかし、ここのお店をされている姉妹、どんなに久しぶりに行ってもほんとに笑顔いっぱいに気持ちよく迎えてくれます。ほんと、かなり癒されます。
あれもこれもやることはあるけど、それはちょっと置いといて、少し落ち着いてお茶でもしていくことにしました。
以前からここのカフェメニューには興味があったのですが、なかなかトライする機会がなかったので、こういう時にと、「ココナッツコーヒー」を注文。
「ココナッツコーヒー」って初めてで、コーヒーにココナッツミルクを入れて飲むのかなと思っていたら、ブラックのコーヒーカラーのコーヒーが出てきて、へぇ、なんか意外。 でも、ふわぁ〜っと、ココナッツの甘いいい香り!  そして、味もほんのり甘くておいしい。。ココナッツフレーバーが入っているのかな。
疲れたアタマとココロに効くぅ〜って感じでした。
そして、カフェの方のオーナーのエイコさんと、しばしおしゃべりして帰りました。

ここに来るとなんだかすごく「女の子な気分」になります。
ここの姉妹が持っている雰囲気からなのかな。。かわいいお店です。
[PR]
by tilka | 2006-05-13 23:24 | 日記
バラカン・ビート終了
c0073813_21193242.jpg私が毎週楽しみにしていたラジオ番組が先週で終了しました。
インターFMで放送されていたピーターバラカンさんの「バラカン・ビート」という番組です(関西ではFMcocolo)。
この番組でかかる音楽は、ジャンル、国籍にとらわれない幅広い選曲で、毎週バラカンさん自身が良いと思った音楽を厳選して紹介するというスタイルでした。
とくに、私の好きな西アフリカや中東、キューバ音楽などの他の番組ではまず聞けない民族音楽がよくかかっていて、ワールドミュージックファン、民族音楽ファンには本当に貴重な番組だったと思います。
10年も続いたこの番組が終了した理由は、詳しい事はよくわからないけれど、バラカンさんのこだわるところの番組づくりと、スポンサーとの考え方の相違のようでした。
そして、スポンサーは降りて、バラカンさんは新しいスポンサー探しをされていたのですが、結局みつからず番組は終了を迎えた。ということのようでした。
バラカンさん自身も思い入れがある番組だけに、一応番組は休止状態で、スポンサーがみつかればまたいつか復活したい。ということのようです。
質の高い音楽番組なだけに、本当に惜しいことです。。
一リスナーとしては、理解あるスポンサーが現れてくれることを願うしかないのですが。
なんとか、ならないのかな。。。

久しぶりになんだかすごくさみしい気持ちです。
[PR]
by tilka | 2006-05-06 21:21 | 日記
POPサーカス
c0073813_2055196.jpgGWに入ってやっといつもの春らしさがやってきた感じがしますね。
個展の制作で、GWもいつも通り働いている私ですが、昨日一日だけお休みをとって「サーカス」を観に行ってきました。「POPサーカス」今南港にきているやつです。
パフォーマンスが好きな夫に誘われて観に行くことに。
結構子供向けなイメージがあったので、たぶん自分からは観に行かないだろうな。と思っていましたが、これが案外楽しかったんです。
まずシルクハットにきらきらピカピカの衣装ででてくる紳士淑女のゴージャス司会者。
なんか、お正月の漫才師みたいな、昔のテレビで見たアメリカのショータイムに出てくる司会者みたいな感じ。なんか笑える。
しかし次々と披露される離れワザの数々に「オ〜!」の連続。
体操系のワザばかりでなく、うっとりと魅せる演技もあったりして、全然飽きない!
このPOPサーカスは色んな国から集まったパフォーマーで結成されたものらしく、
演技によって、その国の色がよく出ていました。
中でも、中国のはすばらしかったですね。さすがは中国雑技団の国!

それにしてもサーカスのテントの中って不思議な空間ですね。なんだか異空間。
大人同士で来ている人もかなり多いのもわかる気がする。
子供が楽しむのはもちろんのこと、大人も楽しめる純粋なエンターテイメント。
近頃そういうものって、意外に少ないかな?と思います。

南港POPサーカス。8日までやってますよ〜
[PR]
by tilka | 2006-05-03 23:25 | 日記
「C・WORK」
c0073813_225494.jpg「C・WORK」5月号が発行されました!
そして、今日昼頃からぽつりぽつりと「C・WORK」を持って来店される方が!
すご〜い。広告効果。 
しかし私はお客さんが来られた時、まだ「C・WORK」を見てませんでした。
お客さんに「あの〜よかったら見せてもらっていいですか」とお客さんの持っている「C・WORK」を見せてもらいました。 
そして、ぴらぴら、あ、あったあった田辺特集。あ、あったtilka!
でも、えっ?「センス溢れる工房&shopは1年がかりの夫婦の力作」?
「夫婦の力作」??
ちがーう!夫婦じゃなくて私の力作! ちょっと腑に落ちないなぁ、これ。
でも、短くもなかなかうまくまとめてくれていました。
外からの目線っていうのはなかなか参考になります。

ちなみに「C・WORK」持参でお買い上げの方(先着20名)に記念品プレゼントしています。
是非、地下鉄の駅でゲットしてださいね!
[PR]
by tilka | 2006-05-01 00:11 | 日記