<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
長考型と短考型
c0073813_22194287.jpg熟練の人の技を見ていると、
そこにまるで線でも引いてあるように、手がむだ無く、美しく動く。
そして、仕事が早い。

私の場合、正直その線は、ぼんやりとしか見えない。
だから、少し作っては穴があく程作品を眺めて、ウ〜ンと考えてはまたちょっと作る。
そうしているうちに頭の中でイメージが熟成されて、だんだん形になってくる。
そんな感じ。
何にしてもそうで、例えばディスプレイにしても、
何となくぼんやりしたイメージを大雑把に作ってみて、
それから、あれをちょっと動かし、
「違うなー」
とか言って、またちょっと動かし、
「う〜ん。。」
で、出来上がっても、まだ考えてる。
こんなことをしているので、時間はいくらあっても足りない。感じ。
そんな事を夫に話していたら、

「ひさえは長考型だからね。」

将棋の世界では、良い手や筋がすぐに見えることを”早手早差し”というらしい。
そして、それが出来る人がやはりその世界で残っていけるのだそう。

もの作りの世界ではどうだろう?

「それは人間性の問題だから、変わらないよ。俺なんか、肉を買うのにも迷うよ。」

チェスプレイヤーでありながらも、長考型人間の夫は、
そう言って、なぐさめて(?)くれるのでありました。。
[PR]
by tilka | 2009-01-22 22:24 | 日記
看板をリニューアル
c0073813_2234372.jpg本日、今年の初営業日。(遅っっ)
いやいや、中では正月から仕事してましたよ!

今日から、tilkaのショップ看板を新しくしました。
去年のクリスマスにせっせと作ったもの。
前のものより一回り大きく、
そして回りにtilkaの扉と同じ縁取り模様をいれました。

そして、”とんぼ玉アクセサリーtilka"
から、
" style with glass tilka " へ。



DMや、ホームページの方は、もうかなり前から変わっていたのですが、
ショップの看板だけは、ずっとそのままでした。

”とんぼ玉アクセサリーtilka”
は、私がtilkaをスタートした当時に、
とんぼ玉を中心とした作品を作っていたのでつけた名前ですが、
とんぼ玉とは基本的に穴の開いた玉状のもののこと。

年月を重ねるごとに、ガラスワークもとんぼ玉だけでなく、炉を使った技法のフュージングや、
シルバーや真鍮を使った彫金の作品" KIRIKU"シリーズなど、
とんぼ玉以外の作品がかなりの割合で増えてきたので、

広い意味でガラスを使った作品。と言う事で、style with glass" と改めさせてもらいました。

tilkaをこれからもどうぞよろしく!


c0073813_2294946.jpg
[PR]
by tilka | 2009-01-09 22:28 | 日記
あけましておめでとうございます
c0073813_1141257.jpg新年あけましておめでとうございます。

年内いっぱい久しぶりに田舎の方ですごしていました。
「九州」と言っても雪もミゾレも降るので
年末にかけての冷え込みに風邪を引きかけましたが、
久しぶりに会う友人に「馬刺」の歓迎を受け、母の料理をたらふく食べ
少々脂肪をつけて帰ってきました。。

新しく年が明けた日は、久しぶりにウォーキングでスタート、そのまま神社へ初参り。
帰って来たら、ラジオのスイッチをいれて、FMcocoloを聞きながら朝ご飯。
特にいつもと変わらない一日のスタートに心地よさを感じる今日この頃です。

tilkaをスタートしてから10年目を迎える今年。
毎年、何かしら何かが起こって、少しずつ変化を重ねてきたtilkaですが、
tilkaと一緒に少しずつ自分も成長させられてきたように思います。
年を重ねるごとに反省させられる事が多くなりますが
こうやって続けさせてもらえた事が何より感謝です。
これからもますます、モノ作りの世界にはまり込んでいける幸せを感じつつ、
がんばっていきます。

2009年もどうぞよろしく!
[PR]
by tilka | 2009-01-04 11:42 | 日記