<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
テレビ
c0073813_19312387.jpg地デジ移行まで一ヶ月を切り、最後のかけこみ需要で電気屋さんのテレビ売場は、
えらいことになっているようです。

先日我が家のテレビが壊れました。

数日前から音割れしていて、音が聞こえづらくなっていました。

おそらく中の電子基盤に何らかの故障が起こっているから、
基盤を交換するとのこと。
しかし、電気屋さんが困った事を言い出しました。

我が家のテレビは、録画用にハードディスクが接続されているのですが、
テレビと、ハードディスクは、アドレスを認識してつながっているから、
テレビの基盤を替えたら、ハードディスクを一旦初期化しなければならない。
なんて言うのです。

「初期化するってことは、今まで録画してるものが全部消えるってことですよね」

「そうです。なので見てないものがあれば2,3日中に見てください」

「え〜〜〜。。っそんないきなり。無理です。。10時間以上あるし
じゃ、交換3週間後にしてもらえますか」

「あ、、、そうですか。。。」

それはどうやらまずかったようで、数日後電話で
何とか新しい基盤とハードディスクのアドレスを認識させてみます。とのこと。

そして、新しい基盤を取り替えに来てくれた電気屋さんは、
無事前のデータを残したまま、基盤のみを取り替える事に成功。
テレビも元通り。何やら得した気分でした。

買ったのは昨年の9月なので、保証期間内ということで修理代も無料でした。

めでたしめでたし、なんだけども、
それにしても壊れるの早くないかい。って思いました。

なんでも昔の電化製品は、少しずつ少しずつ悪くなって壊れていたけど
今の電化製品はほとんどコンピューターで制御しているので、
何かひとつ不具合が起きるとトラブルを起こしてしまうのだそう。
便利になった分、繊細な作りになっているみたいで、
言い方変えると壊れやすくなっているのかなと思います。

そう言えば昔のテレビって、ちょっと映りが悪くなったりすると、
テレビについてるつまみを回したりして調節したりしていたっけ。
色なんかも調整したり。

便利なんだか不便なんだかわからない。めんどくさい世の中になったもんだと、
ちょっと年寄りくさく思うのでありました。


私昔から何故か電化製品(特にオーディオ系)とは相性が悪く、
たいてい買って1年以内に一度は壊して修理に出しています。
壊していないものと言えば、ドライヤーとか、オーブンとか、炊飯ジャーとか、
作りがシンプルな家電ばっかり。。
別に変な使い方してないと思うんだけど。。

単に相性の問題なのだろか??
[PR]
by tilka | 2011-06-28 19:34 | 日記
web版チルチンびとにtilkaが掲載されました
c0073813_15314021.jpg雑誌チルチンびとが、地域に根差して活動されている方々や、
長く大切にしたくなるような モノ・人・コトが集まる場所として
2011.4月にオープンしたサイト『チルチンびと広場』

こちらの「ギャラリー・工房」
のページにtilkaが掲載されました。

カフェや、宿、ギャラリーなど、すてきなお店がたくさん紹介されています。
是非のぞいてみて下さいね。

チルチンびと広場
[PR]
by tilka | 2011-06-17 15:46 | 日記
やってくるジメジメ
c0073813_19512753.jpgじわりじわりと湿気がやってきているな。と感じている今日この頃。

なんか体だるいよな。しんどいよな。と思ったら、少しずつ夏になっていることに
気がつきます。
私、ほんとに夏が苦手です。

最近久しぶりに風邪を引いて、結構長い事ひきずっていました。
しかし、直ったかと思ったらなんか、鼻の中がむずむずする
くしゃみが出る。なんか、目かゆい。

なんて、言ってたら夫が
「それ花粉症の症状にそっくりだ」
と。

でも花粉症って、天気がいい日に花粉が飛んでそれに反応するんじゃないの?
私はどっちかというと、ちょっと曇って湿気ってる日にくしゃみがでる。

湿気に反応するアレルギー?
そんなのあるのか??

知ってたら誰かおしえてください。


ここまで湿気が苦手なのに、よく東南アジアを旅出来たもんだと思います。
若さ。かな。。
[PR]
by tilka | 2011-06-10 19:54 | 日記
新作展終了しました。ありがとうございました!
c0073813_18565070.jpg昨日で、ショップにて開催しておりました大阪での個展終了いたしました。

今回、個展が始まったと同時に梅雨入り、そして、週末にかけて台風到来と、
ほんとため息が出ました。
わたし、結構昔から晴れ女なんだけどなぁ。。

そんなお天気の中、足を運んで頂いた方々には心からお礼申し上げます。

今回久しぶりのtilkaショップでのイベント。
それも個展という形ではオープン7年目にして初めてです。

以前から、一度ショップで個展をやってみたいと思っていたのと、
今年は、毎年大阪で行っていた春の個展を東京で行う事に決まったため、
大阪での新作展という形でお店で開かせていただきました。

tilkaのお店がある田辺は、大阪市内でも南の方にある、
古い下町エリア。
梅田や心斎橋のような場所ではないので、
正直、お客さん来てくださるんだろうか。。とちょっと心配ではありましたが、
お天気が悪い中も、電車に乗って来て下さる方もいらっしゃり、
本当に感謝感謝。。


昨年は百貨店でのイベントに出展する機会が多く、
ショップを閉めている期間が長かったことが、
ちょっと気になっていました。

お店=制作空間にお客様をお迎えするのは、とてもうれしい事です。

そこで、材料や作り方をご説明しつつ
お客さまと好きなものやライフスタイルの話をしながら、
じっくりと話し合ってオーダーを決めていったり、

心ゆくまで試着してもらいながら気に入ったものを
見つけてもらう。

そんな居心地の良さを感じて頂けるのは
アトリエならではだと思うのです。

人におしえたくないけど、おしえたい。
そんな存在のお店になれたらと思います。
[PR]
by tilka | 2011-06-05 22:17 | イベント