<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
8(HATI)にて大工さんの鏡作りワークショップ
c0073813_1317598.jpg先日、福島の8(HATI)さんにて、
大工さんによる鏡づくりワークショップに参加してきました。

8(HATI)はインテリアや暮らしまわりの雑貨を中心に、
カフェやイベントスペースもある素敵なお店です。

現在は、オランダのカラフルでかわいい雑貨とインテリアを紹介する展示
「CORANDA 小さなオランダ展」が行われています。
9/11(日)〜25日(日)


さてさて、今回は大工さんと一緒に鏡を作るワークショップとのことで、
DIY大好きな私は早速参加させてもらうことにしました。


まずは鏡の回りにくる木を選ぶ。
古木を使うので、色も木目もなんだかとっても雰囲気があってイイ感じ!
参加者それぞれが好みの木を選んだら
まず、下の土台にシリコンの接着剤で鏡をしっかり固定。

次に鏡の大きさに合わせて、回りの木をカットする工程。
こちらは、機械を使って大工さんがカットしてくれました。
こういう所に参加して、気になるのは、やはり使う道具や機械の数々。
やはり作るものは違ってもプロの道具には興味シンシンです。
スケールやボンドの小物類は、もちろんだけど、
一番気になったのは、”超高性能な電ノコ”(名前なんだったかな)
長さや角度を換えられたり、なんてって自分が引いた線が斜めに歪んでても
ぴっちりと直角に寸分狂わずカットしてくれる優れもの。
思わずほしい〜ってつぶやいてました。

回りの木が出来たら、下の台に接着剤で仮止め。
そして裏面から、しっかりと固定するのですが、
ここでまたプロの道具登場!
ピストル型のようなイカツい形をした道具で、
プシュっと押すと、小さなホッチキスを留めたような跡が。
何カ所か留めると、しっかり固定されしかもほとんど留め跡も目立たない。
さすがプロの道具!これも欲しい〜。

ここまで来るともうほとんど出来上がったも同然!
あとは、表に、釘や針金、スタンプなどで好きに装飾。
私は、ポイントに2カ所ずつ黒い釘を打ちました。
他の参加者の皆さんの作品も、思わず持って帰りたくなるような
かなりいい感じの鏡が出来上がっていました。
写真では分かりづらいかもしれませんが、
この鏡、結構大きいです。(32.5x39.5cm)
こんな立派な鏡をプロの大工さんと(かなり頼りました)プロの道具で
作れるなんて、もう大満足でした。
しかもこのワークショップ、お茶と焼きたてのワッフルもついて2000円でした。
安すぎです。。

夢中になっていて、鏡を作る工程の写真を全く撮っていなくて
後悔していますが、
きっと、このワークショップの様子は8(HATI)さんのウェブサイトの方で
紹介される?と思います。
よかったらこちらものぞいてみて下さいね↓

http://www.8hati.com/
[PR]
by tilka | 2011-09-17 13:29 | 日記