<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
棚付け&収納
c0073813_8402236.jpg新しい家に越してきて、まず困ったことは、収納スペースがないこと。
いや、あるにはあるけれど、前の家にくらべて圧倒的に少ないこと。

特に、ショップで使っていたもの、ディスプレイ関係の荷物は、
前の家では3つの部屋に分けて置いていたので、
これを置く為のスペースを確保するのに、頭をひねりました。
特に新しいアトリエが広くなったわけでもないので、
もうこれをしまうためには、壁面を利用するしかない。

と、いうことでつけまくりました。棚。
(すでにぎっしりと荷物がうまっている)

c0073813_8411225.jpg


一応棚をつけることを想定して、アトリエ部分は、
基礎のコンクリ壁の上にコンパネで、木の壁を作ってもらいました。
なんで、一応棚つけても大丈夫だとは思うんだけど、

こんなにつけて家が傾くんじゃないか?といささか心配。。
なるべく重たいものばっかり置かないようにはしているけれど、
何しろ量が量だけに。。


収納スペースの問題は、家の方でもしかりで、
特に困っているのが布団を仕舞うスペース。

いったいこの家ではどこにふとんをしまうんだ。と思う程、
クローゼット、押し入れのサイズが小さい。
仕方がないので、掛け布団はすべてふとん圧縮袋に入れて圧縮。
おおっ!と感動するほど平べったくなり小さなスペースに3枚の掛け布団が
収納出来るように。やるな!ふとん圧縮袋!

しかしどうにもならないのが敷き布団。
シングルサイズはなんとかクローゼットの幅ぎりぎりにしまえたのだけど
セミダブルサイズの敷き布団がどうしてもしまえず、結局ずーっと部屋の中に
居座っています。
何とかいいアイデアないかなぁ。。
[PR]
by tilka | 2012-06-27 08:47 | 日記
アトリエショップ改装 〜扉、窓枠塗り〜
c0073813_2048917.jpg新しいアトリエショップ作りに入っています。

旧アトリエショップは、約半年と
たっぷり時間をかけて一人で改装したけど、
今回は娘もいるし、
第一、1階の内装が出来ないと引っ越し出来ない(荷物が入らない!)
というのっぴきならない事情があり、
プロに頼んでやってもらいました。内装工事。

何しろ時間がない中、内装のプランから見積と
頭が痛くなるような慣れないやりとりの繰り返しで
かなりヘトヘトに。。

普段何でも自分でやることに慣れていて、
少しずつ作りながら、出来上がりを見ながら仕事を進めていくというスタイルの私が、
人に仕事を頼むということは、
完成のプランをしっかり立てて、きっちり指示をしないと進まないということで。

わかってはいても、もともと長考派でじっくり考えて答えをだしたい方なので、
その場その場で、即決しないといけない状況は、かなり頭イタかったですね。

でも、そうやって、悩みに悩んで決めた床や壁の材、窓や扉の大きさやデザイン、
完成して形になってみると、

うん。素敵。

仕上がりも美しく、さすがはプロ。
大工さん、左官さん、クロス屋さん、
チームでもの作りする人達が一つのものを作っていく感覚ってこういう感じなのかなって思いました。


天井、壁、床、と仕上がって、あとは窓枠と扉を塗る作業。これは自分で塗れるように、
あえて無垢の状態で残してもらいました。

窓枠は壁の色に合わせて白に、そして扉は、うーーーんと悩んだ末に木目を活かしたオイルステインに。
自然にやさしいオスモカラーの塗料でぬりました。

天気予報で次の日の天気をチェック。晴れを確認して、よーし。
まずはしっかり養生してとー。

c0073813_15461828.jpg

そして次の日の朝、娘が眠っている早朝に開始。

3本の大きさの違う刷毛を使い分けながら、細かいとこからサッ、サッーっと塗っていく。

ペンキを塗る作業って気持ちいいです。なんか無心になれる感じ。
書道をする感じに近い感覚。


オスモカラーは初めて使ってみたけど、塗りやすい。
油性なのに匂いがほとんど気にならないのもいい。

隣の自販機にジュースを買いに来た大工さんに、
「奥さん上手やな、手つきがいいわ」ってほめられちゃいました〜!へへっ

扉の表、裏と、塗り終了。

c0073813_15535835.jpg


そして窓枠も。

c0073813_15541094.jpg

[PR]
by tilka | 2012-06-20 20:53 | 日記
蚊帳
c0073813_1119855.jpg先日の夜中、耳元で、あのいや〜な音が。。

もうあのいやな季節がやってきてしまったのか。
それにしても6月に夜中の蚊って早いなぁ。と、ぶつぶつ言いながら
ベープを探していたら、ふと、

赤ちゃんにベープってどうなんだろう。。?

ネットで調べたら、結構皆さん同じような不安を持ってらっしゃるみたいで、
たぶん大丈夫だろうけど、あまり使いたくない。っていう感じで、
うーん。やっぱりねぇ。そうだよねぇ。
でも蚊にさされたくないし、夜中に電気つけて蚊退治するわけにもいかないし。


ということで昔懐かしい蚊帳を買ってみました。
小さい頃は蚊帳に蚊取り線香って、夏の風物詩で、
秘密基地に入るような感じでわくわくしたけど、

久しぶりに吊ってみると、

なんだか蚊帳の中ってファンタジー。

うっすらと透けているのも何か落ち着くし、
ふとんの回りだけと言うあの小ささが、またいい。
なんだか涼しいような気もしてくる。

完全に敵(蚊)から守られた空間。
すばらしい。

以来平和な夜を過ごしています。

蚊帳、なかなかいいですよ。
[PR]
by tilka | 2012-06-15 11:20 | お気に入りを紹介
かわいい便利な育児アイテム
c0073813_19484897.jpg友達にこんなものを頂きました。

一瞬、??

実はこれ、授乳時に赤ちゃんを抱っこする時、
腕にはめて使うハンディ枕なのです。
ちゃんと真ん中がくぼんでて、頭が安定するようになっています。

はあぁ、なーるほど。これ使ったら私の骨張った腕でも痛くない。

なんてアイデアグッズ!

しかもなんてかわいいバナナ柄!

一気に心をわしずかみにされちゃいました。

友達と、きっと20年前はなかったグッズだよねぇ。
なんて話してました。

ちなみにこれ、我が家では「ムンチ」と呼んでます。(ブランド名から。でもブランド名の読み方、違ってそう)
[PR]
by tilka | 2012-06-05 19:52 | お気に入りを紹介
展覧会終了。大阪に帰ってきました!
c0073813_10453635.jpg昨日大阪に帰ってきました。
16日ぶりの我が家。ただいま〜!

まずは、グラスホッパーギャラリーでの個展、
芸術の存在意義展にお越し頂いたみなさまに
心からお礼申し上げます。



こんな感じでした。




東京目黒 グラスホッパーギャラリー個展
「海・空・カタチ」
c0073813_104775.jpg
c0073813_1048416.jpg
c0073813_10482612.jpg
c0073813_1059095.jpg



国立 アートイマジンギャラリー 芸術の存在意義「展」

c0073813_10494219.jpg

c0073813_10505432.jpg
c0073813_1050351.jpg



芸術の存在意義「展」は、展示の様子は個展の雰囲気のままですが、tilkaでは珍しい企画展の出展。
絵や織、ジュエリー以外の分野の方からの意見などは、やはり自分では思いつかないような視点で面白かったですね。新鮮でした。


生後3ヶ月の娘を連れての東京2週間滞在。
どうなることかと思ったけれど、回りに助けられてどうにか無事帰ってくることが出来てホッとしています。

娘にとっては初めての長時間移動で、大丈夫かなぁ。と心配した新幹線やJRの中でもスヤスヤと眠ってくれ、心配していた展覧会中も、夫や赤ちゃん好きのプロフェッショナル(親戚)達に可愛がられ、むしろ満足げ?で、いざというときのおしゃぶりも一度も使用せずでした。
人が好きなのか、新しい環境が新鮮だったのか、親が心配する以上に、子供って順応するものなんだな〜って、驚かされます。
この2週間の滞在期間中に急成長した気がします。
ホント赤ちゃんって、ものすごいスピードで色んなことを吸収してるんだなぁ〜って。
びっくりです。

東京での仕事も終わり一段落。
しばらくはほったらかしだった引っ越しの片付けやら、なんやらかんやらに追われる日々なりそうです。
[PR]
by tilka | 2012-06-01 11:07 | 日記