<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ショップの入り口、ロゴ入りました。
c0073813_13385649.jpg今日は台風日和。
もうすぐ近畿地方へ接近の様子。。


先日ようやく、お店の入り口にロゴをつけました。
いつもながらのアナログな方法で、手作りロゴです。

脚立に登って作業していると、声をかけられます。


何のお店ですか?
喫茶店? 美容室?
いつオープンですか?

そして、「楽しみにしてます」のうれしいひと言。

新しい場所でのスタート、どきどきですが
ちょっぴり背中を押される気持ち。

オープンまでもう少しです。
[PR]
by tilka | 2012-09-30 13:41 | 日記
c0073813_11584984.jpg新しいショップの玄関。

ここはとっても大切なとこなので、
お店の改装をする時点でかなり悩みました。
私は、ずっと扉は輸入のアンティークな扉にしようと心に決めていました。
しかしここで大きな問題が。。

入り口の高さが低すぎて、輸入の扉はサイズが合わない!
そう。輸入の扉は、ほとんど2メートル以上。
(そりゃあそうだよなぁ。。)
対して入り口は190センチ。それに扉をつける為の枠やら余裕分やらが入ると
扉の高さは180センチ弱が精一杯。

泣く泣く輸入の扉をあきらめ、
国産のもので探しに探しましたがみつからず、
建具屋さんにオーダーして作って頂く事に。

そして出来上がってきた扉。

新しい木の匂い。なんだか気持ちいい。
そしてさすがに日本の職人さんの仕事。ピシっと美しく仕上がっています。

高さに合ったバランスで作ってもらったので、
とてもいい感じに出来上がりました。
作ってもらってよかった!

そして、自分でオスモカラーを塗って、うん。いい感じ!
あとは、取っ手をつけるのみ。

だったのだけど、、、実は、
取っ手としてつけたかったもの。

これ、実は取ってではないのです。
なんでしょう。

実は鍋敷きです。

そう。なので、何かに取り付ける体裁をなしていないので、
どうしたもんかと。
東急ハンズやホームセンターを歩き回り、店員さんをつかまえ
さんざん悩みましたがいいアイデアがでず、ずっと放置。

あわや取っ手なしに開店か?
という状態だったですが、
ふっと思った。

そうだ鉄工所に相談してみよう。

ご近所の多田製鉄所さんに相談しに行きました。

そしたらいとも簡単に、
「あ、ネジ穴開けてあげるわ。」

って、ことで、鍋敷きの足の部分の裏にネジ穴が!
感動!すご〜い!!

やはり、餅は餅屋ですね。

て、わけで無事取ってがつきました。
かわいい葉っぱの取っ手です。

かわいいでしょ。
[PR]
by tilka | 2012-09-28 12:01 | 日記
ショップ開店に向けて
c0073813_10475237.jpgばたばたと慌ただくしているうちに季節は秋へ。
朝夕すっかり気持ち良くなって過ごしやすくなってきました。

さて、tilkaショップいよいよ開店に向けて準備が進んでおります。

4月に移転してから半年。
私用も含め、あちこちへの移動滞在も多かったので、
なかなかショップの事が出来ず、ずいぶん時間が経ってしまいました。
何せ、一日にやろうと思っていたことの三分の一も進まないので、
準備もスローなスローなペースで。
でも、少しずつ、

今日は棚をつける。
今日は、DM用の写真を撮る。

といった感じで、一日一歩♪三日で三歩♪
の亀の歩みながらも、少しずつ少しずつ進めてきました。

子育てをしながら自分の事をするのは、あきらめないことと、
気長に構える事が大事ということを実感しております。

ショップの様子は、まもなくホームページでもアップしますので、
お楽しみに!
[PR]
by tilka | 2012-09-23 10:50 | 日記
夏のおわり
c0073813_1424418.jpgようやく朝方が涼しくなってきて、厳しい暑さも一息。

夏の暑い時期はどうしても日中外に出たくなくて、
夕方日が落ちてから、娘をつれてお散歩に出ていました。
高い建物に囲まれた大阪の空はせまいけど、
夕暮れ時の空はなかなかキレイです。

子供が出来て変わった事の一つに、よく声をかけられるようになった。というのがあります。
特におじいちゃん、おばあちゃん。
生後1ヶ月を過ぎたころ、ようやく外出許可で出て
ずっと家にこもりっぱなしのストレスから、毎日のようにベビーカーで散歩に
出ていました。
最初は近所を30分から一時間くらいだったのに、
ある日どうしても長居公園に行きたくなり、
まだ寒い時期だったので、娘を毛布でぐるぐるまきにして
お弁当持参(娘のミルク)で出発。
万全の準備で出てきたのに、
長居公園につくやいなや、次々に声をかけられる。

「暑いんちゃう?」(毛布ぐるぐる巻き)
「まだ寒いでー、風邪引かせたらあかんで」
「うわー、そんな小さい子連れてきて!」

。。。
この大阪人らしい悪気のないおせっかいなアドバイスに
新米の親である私と夫は、この生後1才半の娘を長居公園まで連れてきてしまったことにちょっと罪悪感を抱いたのでした。
まぁ確かに、往復と公園での時間を含め3時間半。
ちょっとがんばり過ぎました。。

先日は、近所の公園を散歩していたら、
おっちゃんが寄ってきて、
目をキラキラと輝かせ、

「この子、もしかして辰年?」
私「そうですー」

おっちゃんは、両手を胸の前でパーンとたたき、

「うちに龍の敷物あんねん!いらん?」

私「え、えんりょしときます。。」

おっちゃん「え、いらん?いらんのぉ?」

断られる事を想定していなかったおっちゃんのあまりの自信満々の様子に、
もらってあげるべきやろか。。と一瞬思ったけど、
やはり、みずしらずのおっちゃんからのいきなりの申し出は
辞退させていただきました。

しかし大阪のおっちゃん、オモシロすぎ。
ブラボゥ!
[PR]
by tilka | 2012-09-02 14:06 | 日記