人気ブログランキング |
c0073813_11584984.jpg新しいショップの玄関。

ここはとっても大切なとこなので、
お店の改装をする時点でかなり悩みました。
私は、ずっと扉は輸入のアンティークな扉にしようと心に決めていました。
しかしここで大きな問題が。。

入り口の高さが低すぎて、輸入の扉はサイズが合わない!
そう。輸入の扉は、ほとんど2メートル以上。
(そりゃあそうだよなぁ。。)
対して入り口は190センチ。それに扉をつける為の枠やら余裕分やらが入ると
扉の高さは180センチ弱が精一杯。

泣く泣く輸入の扉をあきらめ、
国産のもので探しに探しましたがみつからず、
建具屋さんにオーダーして作って頂く事に。

そして出来上がってきた扉。

新しい木の匂い。なんだか気持ちいい。
そしてさすがに日本の職人さんの仕事。ピシっと美しく仕上がっています。

高さに合ったバランスで作ってもらったので、
とてもいい感じに出来上がりました。
作ってもらってよかった!

そして、自分でオスモカラーを塗って、うん。いい感じ!
あとは、取っ手をつけるのみ。

だったのだけど、、、実は、
取っ手としてつけたかったもの。

これ、実は取ってではないのです。
なんでしょう。

実は鍋敷きです。

そう。なので、何かに取り付ける体裁をなしていないので、
どうしたもんかと。
東急ハンズやホームセンターを歩き回り、店員さんをつかまえ
さんざん悩みましたがいいアイデアがでず、ずっと放置。

あわや取っ手なしに開店か?
という状態だったですが、
ふっと思った。

そうだ鉄工所に相談してみよう。

ご近所の多田製鉄所さんに相談しに行きました。

そしたらいとも簡単に、
「あ、ネジ穴開けてあげるわ。」

って、ことで、鍋敷きの足の部分の裏にネジ穴が!
感動!すご〜い!!

やはり、餅は餅屋ですね。

て、わけで無事取ってがつきました。
かわいい葉っぱの取っ手です。

かわいいでしょ。
by tilka | 2012-09-28 12:01 | 日記


<< ショップの入り口、ロゴ入りました。 ショップ開店に向けて >>