人気ブログランキング | 話題のタグを見る
紅葉
紅葉_c0073813_23421531.jpg先週の日曜日に紅葉を見に行ってきました。どうせなら、と山登りも兼ねて。
場所は宝塚の中山。安産の腹帯で有名な中山寺のあるところです。
「関西日帰り山歩きベスト100」によると、(前回購入)4時間くらいで登れる初心者向けで全山紅葉する美しいコースだそうな。本を見ているだけでわくわくしてきた!前回に学んで、前日にお弁当の準備をすませ、朝8:30に出発。よーし、今回はばっちり。
10:00に中山到着。飲み物を購入して、いざ中山!
行きのコースは、道の両脇が木に覆われていて、山に登っているにも関わらず今ひとつ景色が見えない。が、所々にカエデが見える。という感じ。案外、登りに来ている人が多いには関わらず、道しるべが少なく、本当にこっちでいいのかなぁ。と思いつつ、だましだまし進んでいるような感じでした。”頂上まであと0.5km”という標があると思えば、しばらく歩くと”最高峰まで0.8km”とか、合っているのか間違っているのか? それでもどうにか頂上到達!わずか478mといえどさすがはお山。頂上は寒くて、お弁当を持つ手がぶるぶるふるえてくる。でも、やっぱりお山の頂上で食べるお弁当は最高。紅葉にはまだ少し足りないかな、という感じだったけど、気持ちよかった。 しばらく休んで、さー次は下り。下りは、行きに来たのとは別の、山本駅の方へ抜けるコース。下りに向かって進んでいると、途中出会った、ハイカーのおばちゃんから、アドバイス。「帰りのコースは、岩場がごつごつしてすごく大変なんだって。お姉ちゃんのその靴じゃ、危ないんとちゃう?」私は革靴ともスニーカーともつかない靴を履いてきていました。しかも、靴の裏はつるつる。危ない。。確かに。。でも、帰りは違うコースを行きたい。ありがたくアドバイスを受けつつも、まあ初心者向きだし、なんとか大丈夫だろう。そのまま、進みだしました。あとに、どんな道が待ち受けているとも知らずに。。しばらく行くと、岩場がむき出しのごつごつした道が出てきました。用心しつつも、つるっ!ずるっ!、何度も何度も滑って、転けて。。あぁ!あのおばちゃんの言っていたことは本当だった!転びながらも運良く(?)ケガはせず、なんとか2時間ほど進んで行くと、ガイドブックに書いてある危険地帯、”高低差100mの岩場をロープづたいに進む” ええーっ、何この断崖絶壁は!怖い!これが初心者なんて、絶対にうそだー!その岩場を見た途端ひるみました。でもここまで来た以上引き返すわけにもいかないし。。決死の覚悟で岩場をロープづたいで降り始めました。そして、なんとか無事地上へ生還!やったぁ、やったあ! でも、私が苦労して降りている横を慣れた感じのハイカーのおじさんがトントントン、とロープもつかまず、そんなに苦労もなく降りて行くのをみると、慣れた人には初心者コースなのかも。。と思いました。 大変だったけど、この帰りのコース、眺めは、行きのコースの何倍も美しかった。同じ山でも、場所によって紅葉する場所が違うのです。こちら側のお山は、だいぶ赤く染まってきていました。 登り終えた達成感もあってか、とても充実感でいっぱいに。帰りの電車の中ではへとへとで爆睡していましたが。。

でも、今回も一つ課題ができました。次回のトレッキングは、絶対にトレッキングシューズで行く!!
by tilka | 2005-11-23 23:46 | 日記


<< もうすぐクリスマス! 恐竜博に行ってきました >>