<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
新しいパートナー
c0073813_12424658.jpg来た来た♪
ついに来た。
ついに、買ってしまいました。ジュエリーデスク。
彫金作業専門用の机です。”小次郎”といいます。

今までずっと使っていた机が、
(折りたたみ、椅子とセットで3900円)
彫金作業用にはちょっと低く、
続けて作業をすると必ずといっていいほど、首と腰が痛くなっていました。
何が原因なのか、昔から首にトラブルを抱える私には、
長時間の彫金作業が以前からかなりきつく感じていて、
早く何とかしなければと、思ってはいたものの、
やはり出費がキツいなぁ。。と思っているうちに5年もたっていました。

しかしこれからも、ずっと続く制作にかける時間を考えると、
この際健康には替えられない!
一代決心、ついに買う事にしました。

昨日午前中、夫と一緒に組み立てました。(ほとんど夫)


今までの机から、高さが20cmほどアップしたので、
机の上につけていた棚も、一緒に付けかえ作業。
これが結構大変で、時間かかってしまったけど、

新しい机の前にすわってみると、
うわ〜〜、作業位置高い。。
首が楽。


普通の机は、ちょうどウエストの位置くらいに天板がくるものだけど、
これだと、彫金作業は、ほとんど下を向いてやらなければならなくなります。
彫金用の机は、作業する位置が高くなっていて、腰を折らなくても前を向いて
作業出来るように作られています。
なんだか、プロっぽいなぁ。。
えっ、今まではなに?!って思わず自分で突っ込んでしまうけど、
やっぱ道具って大事。
なんだか、一段階上に上がった気分。

単純。。

何はともあれ、これからは”小次郎くん”と一緒にがんばります。
by tilka | 2008-09-29 12:53
猫のお医者さん
c0073813_20342172.jpg実家の母から電話があり、
猫が皮膚病にかかってかゆそうだから、
何か薬を送ってほしいという。

うちの田舎には動物病院がないので、
以前も同じような事があった時に
うちの近所の動物病院に相談しにいきました。

何分、本人(?)をつれてくる事が出来ないので、
その時は、田舎から猫の毛をちょっとだけ切って送ってもらい、
それを持っていくと、先生が顕微鏡で毛を調べてくれて、薬を出してくれました。

もちろん今回も猫の毛を持参して、見てもらったのですが、
一応毛の中にはダニやノミはいない様子。
ただダニなどにかまれて、皮膚がかぶれたりしているのかも
ということで、外部寄生虫用の薬と、塗り薬を出してもらいました。
それから、本当はこれプラス、薬用のシャンプーで洗ってあげてほしいのだそう。
しかし、ここでひとつ疑問。

先生、うちの猫、半分ノラみたいな感じで、
しょちゅう外に遊びに行ってるんですけど、
シャンプーって、意味ありますか?

そりゃぁ、ぼくらだって、頭かぶれたりしたら洗って清潔にするよね。

あ、そういわれればそうだよな。
と思いながらも、でも人間は草むらでゴロゴロしたり、
他の人と頭をすりあわせたり(ちょっとキモチワルイ)しないよな。。
ちょっと人間と比べるのは違う気がするけど。。

いずれにしても、ちょっと高齢の母には無理そうなので、とりあえず薬で様子を見る事に。

本当はつれて来てもらった方がいいんですけどねー

もちろんそうですよね。
いつもそういいながら薬を出してくれる先生。
いつも無理言ってすみません。。


たとえば人間の場合、
家に病人がいて、何らかの理由で病院にいけなくて、
その人のおしっこや、何かを持って行って
薬を出してもらえるもの?

たぶん無理だろうなぁ。
by tilka | 2008-09-12 20:56 | 日記